中学2年生の男の子が語る

​ラシーナ教室での生活について

IMG_1096.jpg

悠斗くんは志塾フリースクールラシーナに通う中学2年生の男の子です。小学6年生からこのフリースクールを利用しています。実際に志塾フリースクールラシーナに通うお子さんがどのように過ごしているのか、ラシーナ教室での生活について取材しました。

 

 

朝10時になると、ちらほら子どもたちがラシーナ教室にやってきます。

悠斗くんも教室にやって来ました。ラシーナ教室では朝10時~12時までの、午前中の時間帯が学習時間になっています。​

​ラシーナでの学習の様子

時間割がありませんので、少しソファーで休憩をしてから、勉強を始めるようです。ラシーナの雰囲気は「だらぁ~んとした感じ。」と語る悠斗くん。リラックスして過ごせているようですね。

IMG_0944.jpg

学習中の悠斗君

自分のタイミングで勉強を始めた悠斗くん、先生が「今日は何する?」と尋ねると、「英語。」と答えてくれました。

 

「今日はゴリゴリ英単語やる。」と、ゴリラのイラストが描いてある手作りの英単語帳を取り出しました。

岡田先生手作りの教材

「これは岡田先生が作ってくれた教材で、イラストがあっておもしろい。」「英語が好きで、勉強するのは楽しい。」と教えてくれました。

12時なるとお昼ご飯の時間です。勉強と同様、好きな席に着いてそれぞれご飯を食べます。

給食がないのでおうちからご飯を持ってくるか、先生と近くのスーパーへ買い物に行きます。

お昼休憩が終わると13時から体験活動の時間です。

悠斗くんは将棋を取り出し、先生と対戦を始めました。

IMG_1099.jpg

悠斗君の体験活動の様子

ラシーナではどんなことをして過ごしているのかという質問について

 

悠斗くんは「友達や先生と囲碁や将棋をして、やりたいことをやっている。」と答えてくれました。

 

午後は自分のやりたいことがのびのびできて有意義な時間を過ごせているようです。