保護者の方おすすめの本

0945.png

保護者の方からおすすめして頂いた「こころの作文」​。お子さんが不登校になった時に他の保護者の方から紹介して頂いた本だそうです。自分の気持ちに気づき、さらに自分以外の人にもその気持ちを共有することができる方法として取り入れてみたくなるお話です。

​<この本のあらすじ>

全校児童が10年以上、毎月、自由題で作文を書く堺市立安井小学校。家族や友だちとの楽しい時間、厳しい生活環境…子どもたちはありのままを綴り、クラスで読み合い、語り合い、成長していく。取り組みの中心を担う勝村謙司先生と、安井小に1年間通って朝日新聞にルポを書いた宮崎亮記者による共著。「関係の貧困」が指摘されるいまだからこそ、届けたい1冊です。

<この本の作者>

勝村 謙司 カツムラケンジ

堺市立安井小学校講師

宮崎 亮 ミヤザキリョウ

朝日新聞記者

​こころの作文

http://www.kamogawa.co.jp/kensaku/syoseki/ka/0945.html